アクセス解析
カウンター
風車設置まで−風力発電のトータルサポート

風力発電所設置まで

風力発電トータルサポート

風力発電所設置までの流れ

  HOME  TOPIX  会社概要  業務案内  出版物  採用情報  サイトマップ  メール 


HOME業務案内新エネルギー部門風力発電計画>風車設置までの流れ

 

業務案内INDEX

新エネルギーの利活用設置状況写真


新エネルギーの利活用実績


新エネルギーの利活用検討のご依頼

・メールフォーム

 

(新エネルギー部門)

新エネルギーの利活用風力発電計画TOP

・風況観測・解析評価

・風況シミュレーション

・環境アセスメント

・風力発電所設置計画

・各種補助金申請


(新エネルギー部門)

新エネルギーの利活用新・省エネルギー利用調査

・新エネルギービジョン策定

・省エネルギービジョン策定


(新エネルギー部門)

新エネルギーの利活用バイオマス利用

・バイオマスタウン構想策定

・バイオマス有効利用調査

・廃棄物利活用調査


当社の技術者業務案内

・新エネルギー部門

・環境部門

・IT部門

・More...


(会社概要)

当社の技術者有資格者


風力発電所設置までの流れ

 
風力発電所設までを一括して請け負います。当社は風況良好で知られる千葉県銚子市で多くの実績を積んでおります。

 

 

立地調査

 

 (1)有望地点の抽出

 局所的風況マップ風況シミュレーションにより風力発電に有望と思われる地点を抽出し、必要に応じて近傍の気象庁観測データ等を収集する

 (2)自然条件の調査

 風況に大きな影響を与える地形(複雑地形、障害物等)や風車の運転に支障を及ぼす可能性のある特徴的な気象条件(落雷、台風等)及び風車建設に関係する地盤条件を調査する

 (3)社会条件の調査

 有望地における区画指定、土地利用送・配電戦輸送道路騒音電波障害動植物景観等の社会条件が風車の建設を制限するか調査する

 (4)風力発電システムの導入規模の想定

自然条件と社会条件によってフィルタをかけられた領域が風車建設可能スペースとなる

風況精査

 

 (1)有望地点での風況観測

 有望地点で1年間以上の風況観測を実施する

 (2)風況解析

 観測データからその地点の風況特性を把握する

 (3)風況シミュレーション

 観測データから風況シミュレーションを行い、有望地周辺の風況や特性、任意地上高の平均風速等を予測する。

50mポール設置実績あります

 

基本設計

 

 (1)風車規模の設定

 観測データ等から発電量を推定し概略経済性を評価しながら、最適風車規模を想定し、風車配置計画を立てる

 (2)環境影響評価

 風車設置に関して環境影響評価を実施すべき主な項目は騒音電波障害生態系景観があげられる

 (3)測量調査・地質調査

 設置予定地周辺の形状を把握し、支持力、沈下特性ならびに基礎工事及び避雷針対策の施工に必要な地盤特性を求める

 (4)経済性の検討

 工事費や発電のウェークロスや送電ロス、保守点検費、税等を考慮して最終的な経済性を評価する

補助金申請、地元調整

 

実施設計

 

 (1)設備設計

 風力発電システム設計や電機設備設計を行う

 (2)工事設計

 電気工事設計や土木・建設工事設計を行う

 (3)工事計画

 工事車両の搬入等を十分に検討して風力発電設備の組立、据付、設置、配電工事が工期内に終わるように工程を作る

建設工事

 (1)土木工事

 資材運搬道路工事、組立用敷地造成工事、風車基礎工事、発電所構内整備工事を行う

 (2)風車設置工事

 風車の組立・据付、制御装置据付・配線を行う

 (3)電気工事

 高圧受電引込工事、配電盤・キュービクル据付工事、配線工事、設置工事を行う

 (4)試運転・検査

正常に動作し十分は性能を発揮するか検査および試験を行う

銚子新町風力発電所設置状況写真

設置状況写真

運転保守

 

 (1)運転・保守

 (2)運転監視

 (3)電気設備の保守点検

 (4)風車設備本体の保守点検

風力発電機設置完成写真です

 

 

当社環境形成研究所は水産土木調査業務と風力発電の立地計画が主要な業務でありましたが、近年の各種環境問題の広がり等、21世紀の社会要請に貢献することを目標に新たに業務分野を拡大・充実させ、皆様のお役に立てるコンサルタントを目指しております。それに対応するため、専門技術者の増員、また各分野において実績のある企業との業務提携等体制を強化いたしました